ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Matmos - Plastic Anniversary (review)
  2. 魂のゆくえ - (review)
  3. Loski - Mad Move (review)
  4. Flying Lotus ──フライング・ロータスがニュー・アルバムをリリース (news)
  5. Columns UKの若きラッパー、ロイル・カーナーが示す「第四の道」 (columns)
  6. SCARS ──入手困難だったファースト・アルバムがリイシュー (news)
  7. The Comet Is Coming - Trust In The Lifeforce Of The Deep Mystery (review)
  8. LAのアート・パンク・バンド、ノー・エイジのヴィジュアルで知られるグラフィック・アーティスト、ブライアン・ローティンジャーの個展開催中 (news)
  9. Plaid ──プラッドがニュー・アルバムをリリース (news)
  10. interview with Fat White Family 彼らはインディ・ロックの救世主か? (interviews)
  11. dialogue: Shinichiro Watanabe × Mocky TVアニメ『キャロル&チューズデイ』放送開始記念 (interviews)
  12. interview with Bibio レトロとノスタルジーの違いについて (interviews)
  13. Rupert Clervaux ──ロンドンの気鋭のレーベル〈Whities〉が初のフルレングスをリリース (news)
  14. 主戦場 - (review)
  15. Nivhek - After Its Own Death/Walking In A Spiral Towards The House (review)
  16. interview with Matthew Herbert 音楽からのブレグジットへの回答 (interviews)
  17. Amgala Temple ──ジャガ・ジャジストから派生したグループ、アムガラ・テンプルが来日 (news)
  18. マキタスポーツ - 2019年3月27日@草月ホール (review)
  19. Carpainter - Declare Vicrory / Native Rapper - TRIP (review)
  20. Steve Reich - Drumming (review)

Home >  News > A Man Called Adam - ──90年代ジャジー・ハウスの芳香、ア・マン・コールド・アダムが帰ってきた

A Man Called Adam

A Man Called Adam

──90年代ジャジー・ハウスの芳香、ア・マン・コールド・アダムが帰ってきた

Feb 12,2019 UP

 90年代初頭のアシッド・ジャズ期における粋な1枚に、ア・マン・コールド・アダム(AMCA)の『The Apple』(1991)というアルバムがある。サリー・ロジャーズとスティーヴ・ジョーンズのふたりを中心に、レフトフィールドのポール・デイリーなんかも参加したこのプロジェクトは、エブリシング・バット・ザ・ガールやウィークエンドのような品の良い折衷主義が売りで、ジャズとハウス、ポップスを混ぜながらも玄人受けもした。
 それからAMCAは、シングルを中心に作品を発表し続けているが、オリジナル・アルバムに関しては1998年に1枚のアルバムを出したきりだった。ここ数年サリーはリーズの音楽大学で教師として、スティーヴは音楽デザイナーとして大英博物館や英国文化協会などで働いたりで、ともに忙しくしていたようだが、ふたりがAMCAのことを忘れたわけではなかった。
 AMCAはこの3月にアルバムとしてはおよそ30年ぶりの新作を発表する。『Farmarama』というタイトルで、彼ららしい品のある折衷主義が聴ける。ジャズ、ハウス、ディスコ、ダブ、ポップス、そしてAORっぽさもある。今宵は、大人が奏でる極上のメロウネスなんていかがでしょう?


A Man Called Adam
Farmarama

other

http://www.amancalledadam.com/
 

NEWS