ele-king Powerd by DOMMUNE

Home >  News > Play For SCOOL - ──三鷹のスペース SCOOL を救済するためのコンピがリリース

Play For SCOOL

Play For SCOOL

──三鷹のスペース SCOOL を救済するためのコンピがリリース

May 26,2020 UP

 緊急事態宣言が解除されたからといって、ライヴハウスやイベントスペースがすぐに元通りになるわけではない。現在営業自粛中の三鷹のスペース、これまで演劇やダンス、音楽や展示など様々なアートを発信してきた SCOOL もやはり苦境に立たされている。
 そんな SCOOL を支援するためのコンピレーション・アルバムが、本日リリースされている。田中淳一郎とコルネリ、そして SCOOL の店長でもある土屋光の3人によって提案された企画で、SCOOL ゆかりのアーティストたちが勢ぞろいしている。
 先日アルバムをリリースしたばかりの yukifurukawa の新曲など、ほとんどが未発表曲で占められており、いくつかはこの5月に SCOOL で録音されたばかりだという。音楽家ではないアーティストの手による楽曲も収録されており、未知のサウンドに触れる絶好の機会でもある。フィジカル盤CD-Rは税込2,000円+送料180円、デジタル盤は1,500円(1曲150円)にて販売中です。

コンピレーション・アルバム
『Play For SCOOL』

田中淳一郎(のっぽのグーニー / ju sei)、コルネリ、土屋光(SCOOL)が中心となり、SCOOL のコンピレーション・アルバムを作りました!

新型コロナウイルスは終息に向かっているようにも見えますが、わたしたちの生きる楽しみや糧を与えてくれるインディペンデントな場所は、根本から揺るがされるような打撃を受け、それぞれの場所で運営の方向性を模索している状況です。
例に漏れず SCOOL も予定していたイベントの延期/中止を余儀なくされており、収入が無く厳しい運営状態が続いています。緊急事態宣言が解除されても、すぐに以前と同様にイベントを行うことは困難で、まだまだ先の見えない状態です。

そこで SCOOL が存続していくことを願い、ゆかりのあるユニークなアーティストの方々に参加していただき『Play For SCOOL』と題したコンピレーション・アルバムを制作しました。
収録された楽曲はほぼ録り下ろしの新作音源で、SCOOL らしいバラエティにとんだ充実した内容になったと思います!
このアルバムの売り上げは SCOOL の今後の活動に役立てていきます。ぜひお聴きいただき、ふたたび人々が自然に集まれるようになったとき、SCOOL になにか面白いことを探しに来てください!

田中淳一郎(のっぽのグーニー / ju sei)
コルネリ
土屋光(SCOOL / HEADZ)

『Play For SCOOL』

01. 神村恵 「待機」
02. 服部峻 「学校の外の世界」
03. 鈴木健太 「ねざめ」
04. yukifurukawa 「きっと」
05. 七里圭 「Paris, Berlin」
06. ダニエル・クオン 「radio freebies」
07. 滝沢朋恵 「ノーアンサーソング」
08. MARK 「Dear マティス」
09. Sawawo (Pot-pourri) 「コミック」
10. 土屋光 「Amplifying SCOOL」
11. のっぽのグーニー feat. sei
12. BELLE BOUTIQUE (荒木優光) 「PATTERN – CARDBOARDBOX(excerpt)」
13. グルパリ 「macaroni salad」
14. ジョンのサン 「細まりフォーエバー」
15. コルネリ 「空色の歯ぶらし」
16. よだまりえ 「綺麗なものを見たの」

produce: のっぽのグーニー、コルネリ、土屋光(SCOOL)
mastering: のっぽのグーニー
design: コルネリ