ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. シカゴ・ハウスという原点、謎に包まれた歴史があらわになる ──ジェシー・サンダース『ハウス・ミュージック』刊行のお知らせ (news)
  2. Shafiq Husayn - The Loop (review)
  3. 魂のゆくえ - (review)
  4. Random Access N.Y. vol.115 : 1年に1度のアシッド・マザーズ・テンプル Acid mother temple/ Yamantaka//Sonic titan @Market Hotel (columns)
  5. interview with Fat White Family 彼らはインディ・ロックの救世主か? (interviews)
  6. Matmos - Plastic Anniversary (review)
  7. SCARS ──入手困難だったファースト・アルバムがリイシュー (news)
  8. Columns UKの若きラッパー、ロイル・カーナーが示す「第四の道」 (columns)
  9. Plaid ──プラッドがニュー・アルバムをリリース (news)
  10. dialogue: Shinichiro Watanabe × Mocky TVアニメ『キャロル&チューズデイ』放送開始記念 (interviews)
  11. interview with Acid Mothers Temple アシッド・マザーズ物語 (interviews)
  12. Columns なぜスコット・ウォーカーはリスペクトされているのか (columns)
  13. interview with Bibio レトロとノスタルジーの違いについて (interviews)
  14. The Comet Is Coming - Trust In The Lifeforce Of The Deep Mystery (review)
  15. Flying Lotus ──フライング・ロータスがニュー・アルバムをリリース (news)
  16. マキタスポーツ - 2019年3月27日@草月ホール (review)
  17. Loski - Mad Move (review)
  18. Nivhek - After Its Own Death/Walking In A Spiral Towards The House (review)
  19. Politics オカシオ-コルテス、“MMT(現代貨幣理論)”を語る (columns)
  20. 主戦場 - (review)

Home >  News > Corey Fuller - ──〈12k〉から新作を発表したコリー・フラー、リリース・パーティの開催が決定

Corey Fuller

Corey Fuller

──〈12k〉から新作を発表したコリー・フラー、リリース・パーティの開催が決定

Mar 26,2019 UP

 坂本龍一、テイラー・デュプリー、Illuha による2015年のライヴ・レコーディング作品『Perpetual』は、なんともすばらしい音の戯れを聞かせてくれる良盤で、いまでもこの季節になると聴き返したくなる。その Illuha を伊達伯欣とともに構成しているのがコリー・フラーだ。彼は去る2月にデュプリーの〈12k〉から『Break』というじつに興味深い新作を発表しているけれど、なんとそのアルバムのリリース・パーティが5月27日に開催される。会場はWWWで、当日は特別編成のアンサンブルによる生演奏が披露されるとのこと。詳細は下記より。

Corey Fuller + Break Ensemble with Special Guest
5/27 MON @WWW

OPEN / START: 19:00 / 19:30
ADV / DOOR: ¥3,500 / ¥4,000 (税込 / ドリンク代別 / 全自由)
LINE UP:
Corey Fuller + Break Ensemble
Corey Fuller (Piano + Electronics) / 一ノ瀬響 (Piano) / 須原杏 (Violin) / 波多野敦子 (Viola) / 千葉広樹 (contrabass)
with special guest
TICKET: 一般発売: 3/2 (土)
チケットぴあ / ローソンチケット / e+ / iFlyer (English available) / WWW店頭
INFORMATION: WWW 03-5458-7685

坂本龍一、テイラー・デュプリーらともコラボレーションをする、ILLUHA の片割れであるアメリカ人実力派サウンド・アーティスト、Corey Fuller (コリー・フラー)が待望のソロ・アルバム『Break』のリリース・パーティを開催! アルバムの世界観をライヴで表現するため、The Break Ensemble:波多野敦子(Viola)、須原杏(Violin)、一ノ瀬響(Piano)、千葉広樹(Contrabass)、そしてPAエンジニアには zAk を迎えた特別編成でお送りします。また、オープニングにはスペシャル・ゲストも出演予定。エレクトロニクスと生楽器が織りなす繊細かつ壮大なサウンドスケープ、ご期待ください!

Corey Fuller (コリー・フラー)

アメリカ生まれ、日本育ち。現在、東京在住。ミュージシャン、サウンドデザイナー、エンジニア、映像作家、写真家、として幅広く活動中。2009年にファースト・ソロ・アルバム『Seas Between』〈米Dragon's Eye〉を発表して以来、NYの名門老舗レーベル〈12k〉より ILLUHA 名義でアルバムを数々リリース。その後ヨーロッパ、北米、日本を含め世界各国をツアーで周り、Stephan Mathieu や Slowdive の Simon Scott などといった様々なアーティストとコラボレーションを積み重ねる。2013年には坂本龍一、Taylor Deupree らとYCAMで共演を果たし、そのライヴ音源『Perpetual』がリリースされた。2019年2月1日に〈12k〉より待望のセカンド・ソロ・アルバム『Break』のリリース。バックミンスター・フラーの親戚でもあるコリー・フラーは同様に自然とテクノロジー、場の力などをテーマに、建築、空間演出、写真、舞踏、短歌、書道、映画など、幅広い分野でコラボレーションを展開し、型に嵌める事なく活動の場を広げている。

NEWS