ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Kendrick Lamar - Mr.Morale & The Big Steppers (review)
  2. interview with Nils Frahm ポスト・クラシカルのピアニスト、珠玉のアンビエント作品 (interviews)
  3. 対談 半世紀を経て蘇る静岡ロックンロール組合 (interviews)
  4. Natalie Beridze - Of Which One Knows (review)
  5. Spoon × Adrian Sherwood ──テキサスのバンド、スプーンの最新作をエイドリアン・シャーウッドが再構築 (news)
  6. Plaid ──プラッドがニュー・アルバムをリリース (news)
  7. Jun Togawa ——2022・秋の戸川純、ライヴ告知です! (news)
  8. Valerio Tricoli - Say Goodbye To the Wind (review)
  9. interview with Danger Mouse デンジャー・マウス、17年ぶりのヒップホップ・アルバムを語る (interviews)
  10. Special Talk : OGRE YOU ASSHOLE × Mark McGuire GW特別鼎談:オウガ・ユー・アスホール×マーク・マッガイア (interviews)
  11. Moor Mother - Jazz Codes / 700 Bliss - Nothing to Declare (review)
  12. HAINO KEIJI & THE HARDY ROCKS - きみはぼくの めの「前」にいるのか すぐ「隣」にいるのか (review)
  13. KANDYTOWN - ADVISORY (review)
  14. Coby Sey - Conduit (review)
  15. Cornelius - 2022.7.30@Fuji Rock Festival (review)
  16. Frank Zappa - Zappa/Erie (review)
  17. interview with Jockstrap UKメタ・ポップ・ミュージックの魅力 (interviews)
  18. Suzi Analogue - Infinite Zonez (review)
  19. 『セックス・ピストルズ』 - (review)
  20. Takuro Okada ——コルトレーンの“至上の愛”からはじまる岡田拓郎の新作 (news)
/home/users/2/ele-king/web/ele-king.net/

Home >  News > Pine Barons - ——フィラデルフィアのインディ・バンドが、フィッシュマンズのカヴァー・アルバムをリリース

Pine Barons

Pine Barons

——フィラデルフィアのインディ・バンドが、フィッシュマンズのカヴァー・アルバムをリリース

May 27,2022 UP

 フィラデルフィアのインディ・ロック・バンド、Pine Baronsがフィッシュマンズのカヴァー・アルバムをリリースする。すでにbandcampにて、“ナイトクルージング”が先行で発表されているが、ほかに、 ライヴの冒頭でお馴染みの“Oh,slime”をはじめ、“POKKA POKKA”、“BABY BLUE”、“SMILIN' DAYS, SUMMER HOLIDAY”、“なんてったの”、“ゆらめき IN THE AIR”、“FUTURE”、そしてなんと“LONG SEASON ”がカヴァーされる。
 バンドはことの経緯を以下のように説明している。「前作『Mirage on the Meadow』のミキシング中に、フロントマンでマルチ・インストゥルメンタリストのキース・エイブラムスはフィッシュマンズの音楽と出会い、ドリーム・ポップ、サイケデリック・ロック、トリップホップ、ダブ/レゲエを混ぜたその無類の才能に魅了されてしまった。日本語を話せないエイブラムスは、歌詞の意味を理解するため、日本語を話す友人の助けを借りて、故佐藤伸治の言葉を英語で叙情的に解釈することに成功した。それから、佐藤の著作権の所有者の了解を得て、カヴァー・アルバム『I LOVE FISH』は正式に誕生するにいたった」「エイブラムスは初めて佐藤の声を聴いたとき、『歌詞の意味も知らずに、その歌声に強いつながりを感じた』と振り返る。その声の純粋な美しさと、音楽がいかに普遍的なものであるかを確認することができたと」
 
 リリースは7月8日。bandcampで予約できます。

NEWS