ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Actress - Statik | アクトレス
  2. Black Decelerant - Reflections Vol 2: Black Decelerant | ブラック・ディセレラント
  3. Terry Riley ——テリー・ライリーの名作「In C」、誕生60年を迎え15年ぶりに演奏
  4. Brian Eno ──観るたびに変わるドキュメンタリー映画『ENO』のサウンドトラック収録曲のMVが公開、発掘された90年代イーノの姿
  5. Cornelius 30th Anniversary Set - @東京ガーデンシアター
  6. 『ボレロ 永遠の旋律』 -
  7. interview with salute ハウス・ミュージックはどんどん大きくなる | サルート、インタヴュー
  8. Beth Gibbons - Lives Outgrown | ベス・ギボンズ
  9. Overmono ──10月に来日するオーヴァーモノ、新曲が公開
  10. Lusine ──エレクトロニカのヴェテラン、ルシーンが11年ぶりに来日
  11. Cornelius - Ethereal Essence
  12. Theo Parrish ──セオ・パリッシュがLIQUIDROOM 20周年パーティに登場
  13. High Llamas - Hey Panda | ハイラマズ
  14. interview with Martin Terefe (London Brew) 『ビッチェズ・ブリュー』50周年を祝福するセッション | シャバカ・ハッチングス、ヌバイア・ガルシアら12名による白熱の再解釈
  15. Natalie Beridze - Of Which One Knows | ナタリー・ベリツェ
  16. LIQUIDROOM 30周年 ──新宿時代の歴史を紐解くアーカイヴ展が開催
  17. Mighty Ryeders ──レアグルーヴ史に名高いマイティ・ライダース、オリジナル7インチの発売を記念したTシャツが登場
  18. Adrian Sherwood presents Dub Sessions 2024 いつまでも見れると思うな、御大ホレス・アンディと偉大なるクリエイション・レベル、エイドリアン・シャーウッドが集結するダブの最強ナイト
  19. Meitei ──延期となっていた冥丁のツアー日程が再決定、11都市を巡回
  20. The Stalin - Fish Inn - 40th Anniversary Edition - | ザ・スターリン
/home/users/2/ele-king/web/ele-king.net/

Home >  News > BRIAN ENO AMBIENT KYOTO - ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催

BRIAN ENO AMBIENT KYOTO

BRIAN ENO AMBIENT KYOTO

──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催

Mar 03,2022 UP

 アンビエントの巨匠として知られるブライアン・イーノは、ヴィジュアル・アーティストでもある。
 ニューヨーク時代の1979年、トーキング・ヘッズとのレコーディング中にヴィデオカメラを入手した彼は、その後『中世マンハッタンの誤った記憶』『木曜の午後』といったヴィデオ作品を残している。しかし固定された表現に満足しないイーノは以降、サウンド面でもヴィジュアル面でも「ジェネレイティヴ(自動生成)」な表現を探求することのできるインスタレーションにも大いに力を注いでいくことになる。
 かくして『静かなクラブ』『未来は香水のようになるだろう』『凧物語』『スピーカーの花々』『7700万の絵画』などなど、かれこれ30年以上にわたり世界各地でさまざまなインスタレーションが展示されてきた。日本でも1983年のラフォーレ赤坂をはじめ、2006年のラフォーレ原宿など、これまで五度展覧会が開催されている。
 そして2022年。日本でのひさしぶりの展覧会が決定した。会場は京都中央信用金庫旧厚生センター。会期は6月3日から8月21日。空間全体を用い、その場だけの音と光の変化を体験することができるのはインスタレーションならではの魅力。今回は彼のアート活動の中核をなす『77 Million Paintings』と、日本初公開となる『The Ship』のインスタレーションが展示される。とくに後者を体験できるのは非常に嬉しい。
 ブライアン・イーノのアートの神髄に触れることができるこの絶好の機会、逃す手はない。

ヴィジュアル・アートに革命をもたらした
ブライアン・イーノによる音と光の展覧会
BRIAN ENO AMBIENT KYOTO
開催決定

会場:京都中央信用金庫 旧厚生センター
会期:2022年6月3日(金)~8月21日(日)

ありきたりな日常を手放し、別の世界に身を委ねることで、 自分の想像力を自由に発揮することができるのです ━━ブライアン・イーノ

ヴィジュアル・アートに革命をもたらした英国出身のアーティスト、ブライアン・イーノが、コロナ禍において初となる大規模な展覧会「BRIAN ENO AMBIENT KYOTO」を開催します。

会場は、築90年の歴史ある建築物「京都中央信用金庫旧厚生センター」を、建物丸ごとイーノのアートで彩ります。

本展では、ブライアン・イーノによる音と光のインスタレーションを中心に展開します。

音と光がシンクロしながら途絶えることなく変化し続け、その空間のその時に、観客の誰もが違う体験をすることができる、音と光による参加型の空間芸術です。

芸術家としての活動のみならず、アンビエント・ミュージックの創始者であり、環境問題にも早くから取り組んできたイーノが、世界的文化都市の地で、どのようなメッセージを発するのか。ぜひご注目ください。

【開催概要】
タイトル:BRIAN ENO AMBIENT KYOTO(ブライアン・イーノ・アンビエント・キョウト)
会場:京都中央信用金庫 旧厚生センター
住所:京都市下京区中居町七条通烏丸西入113
会期:2022年6月3日(金)~8月21日(日)
開館時間:11:00~21:00 入場は閉館の30分前まで
チケット:
[前売り]
平日 / 一般 ¥1,800 専・大学生 ¥1,300 中高生 ¥800
土日祝 / 一般 ¥2,000 専・大学生 ¥1,500 中高生 ¥1,000
前売り購入サイト:http://www.ambientkyoto/tickets
[当日券]
各200円増 小学生以下無料

主催:AMBIENT KYOTO実行委員会(TOW、京都新聞)
企画・制作:TOW、Traffic
協力:α-station FM KYOTO、京都METRO、CCCアートラボ
後援:京都府、京都市, ブリティッシュ・カウンシル、FM COCOLO
機材協賛:Genelec Japan、Bose、Magnux、静科
特別協力:Beatink、京都中央信用金庫
公式ホームページ:
http://ambientkyoto.com
Twitter. https://twitter.com/ambientkyoto
Instagram. https://www.instagram.com/ambientkyoto
Facebook. https://www.facebook.com/ambientkyoto

RELATED

Brian Eno - ──ブライアン・イーノ、話題のNFTについて自身の見解を述べる

News

Brian Eno - ──ブライアン・イーノによる、色彩の変化するLED搭載ターンテーブル

News

Brian Eno - ──ブライアン・イーノ、初のサントラ・コレクションがリリース

News

Brian Eno - ──ブライアン・イーノが新曲を公開、保守党に任せれば何もかもうまくいく!

News

Lee "Scratch" Perry × Brian Eno × Adrian Sherwood - ──レジェンドたちによるコラボ曲が公開、11月にはリー・ペリーのダブ盤が登場、エイドリアン・シャーウッド来日公演も

News

Yanis Varoufakis × Brian Eno - ──いま最も注目を集める経済学者ヤニス・ヴァルファキスと音楽家ブライアン・イーノとのトーク・イベントが開催

News

Brian Eno - ──人気作『Apollo』について語るドキュメンタリーが公開

News

interview with Tom Rogerson - 穏やかな岸辺、侵された楽器
──トム・ロジャーソン、インタヴュー

Interviews Amazon

Brian Eno × Kevin Shields - ──ブライアン・イーノとケヴィン・シールズがコラボ!

News

Brian Eno - ──イーノがトランプを支持するわけがない

News

Brian Eno - Reflection Warp/ビート

Reviews Amazon

Brian Eno - ──ブライアン・イーノが新年のメッセージを公開

News

Brian Eno - ──ブライアン・イーノが新作『Reflection』をアプリでもリリース

News

Brian Eno - ──ブライアン・イーノが最新作『Reflection』を2017年1月1日にリリース

News

Brian Eno × Dentsu Lab Tokyo - ──「機械知能」? 「誤認」? イーノによる最新MVはわれわれに様々な問題を投げかける

News

Brian Eno - The Ship Warp/ビート

Reviews

ENO & HYDE - Someday world Warp / Beat

Reviews

ele-king臨時増刊号 コロナが変えた世界 -

Books Amazon

ele-king vol.19 -

Books Amazon

ele-king vol.8  ele-king vol.8  -

Books

Roger Eno & Brian Eno- Mixing Colours Deutsche Grammophon / ユニバーサル

Reviews

TWEET

wadia良いなあ>BRIAN ENO AMBIENT KYOTO ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催 | ele-king https://t.co/Dmgd94RpTM @___ele_king___より@wadia 03.3 19:05

moriizumiiメモ。京都中央信用金庫 旧厚生センター2022年6月3日(金)~8月21日(日)BRIAN ENO AMBIENT KYOTO ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催 | ele-king… https://t.co/eE4t2pXIi6@moriizumii 03.4 12:38

mimixmixRT @moriizumii: メモ。京都中央信用金庫 旧厚生センター2022年6月3日(金)~8月21日(日)BRIAN ENO AMBIENT KYOTO ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催 | ele-king https://…@mimixmix 03.4 12:46

i_am_bompBRIAN ENO AMBIENT KYOTO ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催 | ele-king https://t.co/mSVJaTc8E4 @___ele_king___から@i_am_bomp 03.4 15:30

kiq“[前売り] 平日 / 一般 ¥1 800 専・大学生 ¥1 300 中高生 ¥800 土日祝 / 一般 ¥2 000 専・大学生 ¥1 500 中高生 ¥1 000 前売り購入サイト:http://www.ambientkyothttps://t.co/h1RkzJyHPq@kiq 03.8 19:17

vasco721BRIAN ENO AMBIENT KYOTO ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーション展が京都で開催 | ele-king https://t.co/d7kk1eNlxa @___ele_king___から@vasco721 03.8 20:38

ak_neeイーノを見て、一乗寺の恵文堂に行って、先斗町のあの宿に泊まって、錦市場の友人に会う。最高。ひとり旅わくわくわくわく BRIAN ENO AMBIENT KYOTO ──巨匠ブライアン・イーノの大がかりなインスタレーシ… https://t.co/D82BsU79kB@ak_nee 03.26 10:38

NEWS