ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Bingo Fury - Bats Feet For A Widow | ビンゴ・フューリー
  2. Columns ♯5:いまブルース・スプリングスティーンを聴く
  3. Jlin - Akoma | ジェイリン
  4. KRM & KMRU ──ザ・バグことケヴィン・リチャード・マーティンとカマルの共作が登場
  5. Mars89 ──自身のレーベル〈Nocturnal Technology〉を始動、最初のリリースはSeekersInternationalとのコラボ作
  6. Tashi Wada ──LAの作曲家、タシ・ワダの新作が〈RVNG Intl.〉よりリリース
  7. 『成功したオタク』 -
  8. interview with Mount Kimbie ロック・バンドになったマウント・キンビーが踏み出す新たな一歩
  9. Ben Frost - Scope Neglect | ベン・フロスト
  10. tofubeats ──ハウスに振り切ったEP「NOBODY」がリリース
  11. interview with Martin Terefe (London Brew) 『ビッチェズ・ブリュー』50周年を祝福するセッション | シャバカ・ハッチングス、ヌバイア・ガルシアら12名による白熱の再解釈
  12. まだ名前のない、日本のポスト・クラウド・ラップの現在地 -
  13. exclusive JEFF MILLS ✖︎ JUN TOGAWA 「スパイラルというものに僕は関心があるんです。地球が回っているように、太陽系も回っているし、銀河系も回っているし……」  | 対談:ジェフ・ミルズ × 戸川純「THE TRIP -Enter The Black Hole- 」
  14. KARAN! & TToten ──最新のブラジリアン・ダンス・サウンドを世界に届ける音楽家たちによる、初のジャパン・ツアーが開催、全公演をバイレファンキかけ子がサポート
  15. Columns ♯4:いまになって『情報の歴史21』を読みながら
  16. Columns 「ハウスは、ディスコの復讐なんだよ」 ──フランキー・ナックルズの功績、そしてハウス・ミュージックは文化をいかに変えたか  | R.I.P. Frankie Knuckles
  17. KARAN! & TToten ──最新のブラジリアン・サウンドを世界に届ける音楽家たちによる、初のジャパン・ツアーが開催、全公演をバイレファンキかけ子がサポート
  18. Jlin - Black Origami
  19. 忌野清志郎 - Memphis
  20. Kim Gordon - The Collective | キム・ゴードン

Home >  News > 〈TEINEI〉 - ──東京から新たなアンビエント・レーベルが誕生

〈TEINEI〉

〈TEINEI〉

──東京から新たなアンビエント・レーベルが誕生

Mar 12,2024 UP

 東京から新たにアンビエントのレーベルが生まれた。その名も〈TEINEI〉。「丁寧」だろうか? ともあれ4月7日にまずは2作品が発売される。
 ひとつは、これまで自身のレーベル〈Purre Goohn〉から10年にわたり作品を発表しつづけている東京のアンビエント・アーティスト Haruhisa Tanaka によるアルバム。
 もうひとつは、フランスのレーベル〈LAAPS〉をはじめこちらも10年以上にわたりリリースを重ねているサウンド・アーティスト Tomotsugu Nakamura (坂本龍一トリビュート・コンピ『Micro Ambient Music』にも参加)のアルバムだ。
 〈TEINEI〉は今後も意欲的に活動を継続していくようで、注目しておきましょう。

アンビエントの新興レーベルTEINEIが
注目の邦人アーティスト2名のアルバム作品をデジタル配信とヴァイナルでそれぞれ
ダブルリリース!

東京を拠点する新興のアンビエント・アートレーベルTEINEIから、2名のアーティストのアルバム作品が配信とヴァイナルでそれぞれ4月7日に全世界向けにリリースされる。

TEINEIの第一作となるのは、カナダの老舗名門レーベル、Nettwerk Music Groupに所属したことでもしられる東京在住のアンビエント・ミュージシャン/音楽プロデューサー Haruhisa TanakaのNayuta。

Spotifyのアンビエントジャンルにおいて国内月間リスナー数No.1を誇り、Best of Ambient X 2023にも選出された現在最注目のアーティストの初ヴァイナル作品となる本作は、ギターレイヤーサウンドをベースに、環境音、アナログテープループ、オールドテクノロジーを駆使し、温かみのあるノスタルジックなサウンドが特徴の多幸アンビエント作品。

【リリース情報】
ARTIST : Haruhisa Tanaka
TITLE : Nayuta
CATALOG No : TEINEI-001
RELEASE DATE:2024/4/7
FORMAT:Digital / Streiming / Vinyl
LABEL:TEINEI

【トラックリスト】
01. Akatsuki
02. Waterfowl
03. Boundary
04. Nijimi
05. Hagoromo
06. Form
07. Kasumi
08. Cha tsu mi

TEINEI-001  Haruhisa Tanaka ”Nayuta”
https://linkco.re/EU4g4szG


同時発売となる第二作は、静寂をテーマとした坂本龍一氏のトリビュートアルバムMicro Ambient Musicにも参加し、2020年代に入ってフランスの有力アンビエントレーベルLAAPSから発売されたヴァイナル作品2作が軒並み完売となったサウンドアーティストTomotsugu NakamuraによるMoon Under Current。アコースティックサウンドとアナログシンセによって紡がれた今作は音と静寂の合間に生じる余白を楽しむことができるアンビエントミュージックの佳作となっている。

【リリース情報】
ARTIST : Tomotsugu Nakamura
TITLE : Moon Under Current
CATALOG No : TEINEI-002
RELEASE DATE:2024/4/7
FORMAT:Digital / Streiming / Vinyl
LABEL:TEINEI

【トラックリスト】
01. rain boundaries
02. dust
03. mahogany
04. moderate
05. temple / cathedral
06. blue lake
07. starfish
08. white screen

TEINEI-002   Tomotsugu Nakamura ”Moon Under Current”
https://linkco.re/ZA8e0Syt

同氏がレーベルオーナーをつとめるTEINEIは、アートレーベルと銘打っており、芸
術家、音楽家のコラボ出版を手がけるフランスのIIKKIなどとも連動しながら注目
の活動をつづけてゆくようだ。

https://teinei-label.com/
https://teinei.bandcamp.com/

NEWS