ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. 柴田聡子 - がんばれ!メロディー (review)
  2. 中原昌也 ──作家デビュー20周年を記念し最新小説とトリビュート作品集が2冊同時リリース (news)
  3. Reeko Squeeze - Child’s Play 2 (review)
  4. ビール・ストリートの恋人たち - (review)
  5. Columns What’s the point of indie rock? インディー・ロックの核心とは何か (columns)
  6. Vince Staples - FM! / Earl Sweatshirt - Some Rap Songs (review)
  7. 闘魂 2019 - 出演:cero、フィッシュマンズ (review)
  8. ポスト・ミューザック考 第一回 (columns)
  9. Holly Herndon ──ホーリー・ハーンダンが人工知能と共作した新作をリリース (news)
  10. Sharon Van Etten - Remind Me Tomorrow (review)
  11. The Comet Is Coming ──UKジャズのキイパーソン、シャバカ・ハッチングスのザ・コメット・イズ・カミングが新作をリリース (news)
  12. 資本主義リアリズム - マーク・フィッシャー 著 (review)
  13. ポスト・ミューザック考 第二回:俗流アンビエント (columns)
  14. Norhern Soul ──『ノーザン・ソウル』、この最高な映画を見たらスリムのデニムを履けなくなる (news)
  15. There are many many alternatives. 道なら腐るほどある 第2回 マグカップは割れ、風呂場のタイルは今日も四角い (columns)
  16. talk with Takkyu Ishino × Stephen Morris 特別対談:石野卓球×スティーヴン・モリス(ニュー・オーダー) (interviews)
  17. The Caretaker ──ザ・ケアテイカーが新作、並びに故マーク・フィッシャーへ捧げられたアルバムの再発盤をリリース (news)
  18. Lee "Scratch" Perry ──リー・ペリーがニュー・アルバムをリリース (news)
  19. interview with IO KoolBoyの美学 (interviews)
  20. interview with Masato Matsumura これからの前衛音楽のために (interviews)

Home >  News > Drexciya - ──ドレクシアのドキュメンタリー映像が公開

Drexciya

Drexciya

──ドレクシアのドキュメンタリー映像が公開

Oct 19,2018 UP

 再評価がとまらない。なぜドレクシアはかくも海の向こうで称賛され続け、幾度も蘇生を繰り返すのだろう? 昨年から故ジェイムス・スティンソンのリイシューや未発表音源の発掘が相次ぎ(ジ・アザー・ピープル・プレイスジャック・ピープルズなど)、ジェラルド・ドナルドも活発にリリースを重ねている(ドップラーエフェクトXORゲイトなど)。あるいは、スティーヴン・ジュリアンやアフロドイチェらの新譜には如実にドレクシアからの影響が表れ出ている。
 そのような流れを踏まえてのことだろう、去る10月16日、ロンドンの音楽メディア Resident Advisor がドレクシアにかんするヴィデオ・エッセイを公開した。
 これがまた非常に良く練られたドキュメンタリーで、ドナルドをはじめ、DJスティングレイジェフ・ミルズらが音声で登場、それどころかスティンソン本人の肉声まで登場するから驚きだ(出典は、彼が他界する直前の2001年12月2002年5月に収録されたインタヴュー)。
 90年代の最重要盤といっても過言ではない『The Quest』、そのブックレットに記された決定的な神話、サン・ラーやリー・ペリー、ジョージ・クリントンなどのアフロフューチャリズム、YMOやクラフトワークの電子音楽、イジプシャン・ラヴァーのエレクトロなどについても説明されており、コドゥウォ・エシュンにも触れるなど最後までぬかりはない。船から女性が投げ捨てられるシーン、あるいは海中遊泳や惑星の映像など、視覚面でもとても丁寧に作り込まれている。素晴らしいドキュメンタリーです。

※ドレクシアについては紙エレ22号のアフロフューチャリズム特集でもとり上げていますので、ぜひそちらもご参照ください。

NEWS