ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with tofubeats 自分のことはハウスDJだと思っている  | トーフビーツ、インタヴュー
  2. Columns E-JIMAと訪れたブリストル記 2024
  3. Bianca Scout - Pattern Damage | ビアンカ・スカウト
  4. Iglooghost - Tidal Memory Exo | イグルーゴースト
  5. Schoolboy Q - BLUE LIPS | スクールボーイ・Q
  6. Tomeka Reid Quartet Japan Tour ──シカゴとNYの前衛ジャズ・シーンで活動してきたトミーカ・リードが、メアリー・ハルヴォーソンらと来日
  7. R.I.P. Steve Albini 追悼:スティーヴ・アルビニ
  8. R.I.P.飯島直樹
  9. Natalie Beridze - Of Which One Knows | ナタリー・ベリツェ
  10. Adrian Sherwood presents Dub Sessions 2024 いつまでも見れると思うな、御大ホレス・アンディと偉大なるクリエイション・レベル、エイドリアン・シャーウッドが集結するダブの最強ナイト
  11. Pet Shop Boys - Nonetheless | ペット・ショップ・ボーイズ
  12. みんなのきもち ――アンビエントに特化したデイタイム・レイヴ〈Sommer Edition Vol.3〉が年始に開催
  13. Cornelius ──コーネリアスがアンビエント・アルバムをリリース、活動30周年記念ライヴも
  14. seekersinternational & juwanstockton - KINTSUGI SOUL STEPPERS | シーカーズインターナショナル&ジュワンストックトン
  15. interview with Yui Togashi (downt) 心地よい孤独感に満ちたdowntのオルタナティヴ・ロック・サウンド | 富樫ユイを突き動かすものとは
  16. interview with I.JORDAN ポスト・パンデミック時代の恍惚 | 7歳でトランスを聴いていたアイ・ジョーダンが完成させたファースト・アルバム
  17. Li Yilei - NONAGE / 垂髫 | リー・イーレイ
  18. 『オールド・フォックス 11歳の選択』 -
  19. interview with Keiji Haino 灰野敬二 インタヴュー抜粋シリーズ 第1回  | 「エレクトリック・ピュアランドと水谷孝」そして「ダムハウス」について
  20. Sisso - Singeli Ya Maajabu | シッソ

Home >  DJ Chart >  Canno Masanori > Canno Masanori(Dub Structure #9)

Canno Masanori(Dub Structure #9)

Jan 21,2013 UP

Canno Masanori(Dub Structure #9)

初めまして。DUB STRUCTURE #9でギター弾いてます、菅野です。
ここ2,3年でよく聴いてたアルバム、曲から今の気分で選んでみました。
最近買ったJustin Velorの2013はかなりオススメ。


1
Justin Velor - 2013 - Brutal Music(UK)

2
Peter Gordon & Love of Life Orchestra - Another Heart Break - DFA

3
Petar Dundov - Oasis - Music Man

4
Soundstream - Love Town - Soundstream

5
Pharoah Sanders - Rejoice - Theresa Records

6
The Rolling Stones - Too Much Blood(Demo Mix) - Slow To Speak

7
Conrad Schnitzer - Ballet Statique - m=minimal

8
NEU! - '86 - GRÖNLAND

9
Sandro Perri - IMPOSSIBLE SPACES - constellation

10
D.A.F - DEUTSCH AMERIKANISCHE FREUNDSCHAFT - Virgin