ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Jlin - Akoma | ジェイリン
  2. Bingo Fury - Bats Feet For A Widow | ビンゴ・フューリー
  3. Ben Frost - Scope Neglect | ベン・フロスト
  4. 『成功したオタク』 -
  5. まだ名前のない、日本のポスト・クラウド・ラップの現在地 -
  6. interview with Mount Kimbie ロック・バンドになったマウント・キンビーが踏み出す新たな一歩
  7. interview with Martin Terefe (London Brew) 『ビッチェズ・ブリュー』50周年を祝福するセッション | シャバカ・ハッチングス、ヌバイア・ガルシアら12名による白熱の再解釈
  8. Jlin - Black Origami
  9. 忌野清志郎 - Memphis
  10. Loraine James / Whatever The Weather ──ロレイン・ジェイムズの再来日が決定、東京2公演をausと蓮沼執太がサポート
  11. interview with Kaoru Sato 甦る、伝説のエレクトロ・ノイズ・インダストリアル  | 佐藤薫
  12. exclusive JEFF MILLS ✖︎ JUN TOGAWA 「スパイラルというものに僕は関心があるんです。地球が回っているように、太陽系も回っているし、銀河系も回っているし……」  | 対談:ジェフ・ミルズ × 戸川純「THE TRIP -Enter The Black Hole- 」
  13. Kim Gordon - The Collective | キム・ゴードン
  14. Savan - Antes del Amanecer | サヴァン
  15. ソルトバーン -
  16. Speed Dealer Moms ──ジョン・フルシアンテとヴェネチアン・スネアズによるコラボ・プロジェクトが再始動
  17. interview with Keiji Haino 灰野敬二 インタヴュー抜粋シリーズ 第1回  | 「エレクトリック・ピュアランドと水谷孝」そして「ダムハウス」について
  18. interview with Chip Wickham いかにも英国的なモダン・ジャズの労作 | サックス/フルート奏者チップ・ウィッカム、インタヴュー
  19. みんなのきもち ――アンビエントに特化したデイタイム・レイヴ〈Sommer Edition Vol.3〉が年始に開催
  20. CAN ──だれもが待ちわびていただろう黄金時代、ダモ鈴木在籍時のライヴ盤がついに登場

Home >  SHOP Chart >  ディスクユニオン渋谷CLUB MUSIC SHOP > Chart by UNION 2010.11.30

Dec 01,2010 UP

ディスクユニオン渋谷CLUB MUSIC SHOP

〒150-0042 渋谷区宇田川町30-7 アンテナ21 4F
TEL:03-3476-2627
営業時間:11:30-21:00
e-mail :dp1@diskunion.co.jp

クラブミュージック音楽ソフト専門店。TECHNO│HOUSE│HIP HOPのCD・レコードは新品・中古共に豊富な品揃えと圧倒的な展示量で多くの音楽ファン、DJに支持されています。特にTECHNO│HOUSEの中古レコードは、来日DJが必ず訪れる程に質・量共に充実、当店の最も得意とする分野です。音楽ソフトだけにとどまらず、DJ機材・アクセサリーの扱いも充実。グローバルにクラブミュージック・ライフを支えるアンテナショップとしての役割を追求しています。

http://blog-shibuya-club.diskunion.net/
http://diskunion.net/clubt/
http://diskunion.net/used/st/usedlist.html

Shop Chart


1

THEO PARRISH

THEO PARRISH Stop Bajon &COMMENT GET MUSIC
以前から自身のDJセットでもプレイしていたクラシックTULLIO DE PISCOPO"Stop Bajon"をTheo Parrishがリミックスした話題の1枚が遂に入荷!分解されたドラムパート、微かに聴こえるギターリフを覆い隠すかのようなアシッドベースと不穏なシンセが、まるでバレアリックと逆行するようなドープな仕上がりへ。午前3時過ぎのフロアをイメージさせる16分にも及ぶ地下世界。

2

BEN KLOCK / ベン・クロック

BEN KLOCK / ベン・クロック Compression Session OSTGUT TON / GER / &COMMENT GET MUSIC
BERGHAINのレジデントDJとしても活躍するベルリン・アンダーグラウンド・シーンの要の1人、BEN KLOCKの最新ミックスCD「Berghain 04」に」収録され、かねてより話題を呼んでいた"Compress Session 1"が遂にシングル・カット&ヴァイナル化!!

3

SHACKLETON

SHACKLETON Man On A String Part 1 & 2 WOE TO THE SEPTIC HEART / GER / &COMMENT GET MUSIC
SKULL DISCOでの出世作を皮切りにPERLON、SCAPEと活動の粋を益々広げるシーン最大のダーク・ヒーローSHACKLETONの新レーベル???『WOE TO THE SEPTIC HEART!』の第一弾リリース!!

4

URBAN TRIBE

URBAN TRIBE Untitled MAHOGANI / US / &COMMENT GET MUSIC
突如としてリリースされたUrban Tribeによる4 Tracks EP!! Sherard Ingramが織り成す黒いエレクトロリックソウル、その随所に伺えるKenny Dixon Jrによるコラージュやサンプリングのアレンジ、また自らのヴォーカルをも落とし込んだデトロイトの新たな化学変化。1,000枚完全限定、ワンショットプレス。

5

MODESELEKTOR PROUDLY PRESENTS

MODESELEKTOR PROUDLY PRESENTS Modeselektion Vol.1 MONKEYTOWN / JPN / &COMMENT GET MUSIC
THOM YORKE、BJORK、MAXIMO PARK、MISS KITTIN、ROOTS MANUVAといったアーティストとコラボ及びリミックスを手掛けてきた、ジャンルを越境する人気者MODESELEKTORが自ら始動させたレーベル・MONKEYTOWNから超強力コンピをドロップ!

6

A.MOCHI

A.MOCHI Primordial Soup III FIGURE / GER / &COMMENT GET MUSIC
アルバムリリースが待ち遠しいばかりの(リリースはあのLEN FAKI主宰FIGUREです!!)大注目日本人アーティストA.MOCHI、その最新アルバムからのシングル・カット第3弾が到着!!!

7

ERNESTO FERREYRA

ERNESTO FERREYRA El Paraiso De Las Tortugas CADENZA / JPN / &COMMENT GET MUSIC
LUCIANOを筆頭にVILLALOBOS、LOCO DICE、MIRKO LOKOなど錚々たるメンツが作品を残してきた、紛れもないミニマル・シーンのトップ・レーベル"CADENZA"。そのCADENZAがREBOOT「SHUNYATA」に続き放つのは、南米コネクション・アルゼンチンから飛び出した超新星・ERNESTO FERREYRA!

8

TATSUO SUNAGA / 須永辰緒

TATSUO SUNAGA / 須永辰緒 Organ b.suite No.5 WHITE / JPN / &COMMENT GET MUSIC
DJ MIXブームの雛形を作った伝説のミックステープ「Organ b.SUITE」シリーズが各方面からの熱いリクエストに応える形で「リ・マスタリング」を経てついにCD化。

9

RICARDO VILLALOBOS

RICARDO VILLALOBOS Au Harem D'archimede PERLON / JPN / &COMMENT GET MUSIC
ミニマル・シーンに留まらずクラブミュージック全般において、もはや別格といえる存在へと昇り詰めたカリスマ・RICARDO VILLALOBOSの2ndアルバム。実験的なトラックとフロアライクなトラックが絶妙に混ざり合ったVILLALOBOSの真骨頂が存分に味わえる。モダン・ミニマルの基本とも言えるマスターピース、待望の再発である。

10

MARK ERNESTUS VS. KONONO NO 1

MARK ERNESTUS VS. KONONO NO 1 Masikulu Dub CONGOTRONICS / GER / &COMMENT GET MUSIC
'04年リリースのアルバム収録曲"Masikulu"を、MORITZ VON OSWALDの片腕としてBASIC CHANNEL、RHYTHM & SOUND、MAURIZIO、CYRUS、QUADRANT等等等、数々のプロジェクトを手がけるMARK ERNESTUSがミックスを手がけるというその概要だけでもヤバすぎる1枚!