ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Loraine James 路上と夢想を往復する、「穏やかな対決」という名のアルバム | ロレイン・ジェイムス、インタヴュー (interviews)
  2. Theo Parrish Japan Tour 2023 ──セオ・パリッシュが来日 (news)
  3. Caterina Barbieri - Myuthafoo | カテリーナ・バルビエリ (review)
  4. SUGIURUMN ──ベテランDJ、気合いMAX。スギウラムが新曲を発表 (news)
  5. 10月開催の「AMBIENT KYOTO 2023」、坂本龍一、コーネリアスほか出展アーティストを発表。テリー・ライリーのライヴもあり (news)
  6. Natalie Beridze - Of Which One Knows | ナタリー・ベリツェ (review)
  7. Laurel Halo ──ローレル・ヘイロー、5年ぶりのアルバムがリリース (news)
  8. talking about Aphex Twin エイフェックス・ツイン対談 vol.2 (interviews)
  9. Fabiano do Nascimento ──ブラジル音楽とLAシーンをつなぐギタリスト、ファビアーノ・ド・ナシメントの来日公演 (news)
  10. Snow Strippers - April Mixtape 3 | スノウ・ストリッパーズ (review)
  11. King Krule - Space Heavy | キング・クルール (review)
  12. 野外のアンビエント・フェスティヴァル、Off-Tone 2023は面白そうだ (news)
  13. Throbbing Gristle - Greatest Hits - Entertainment Through Pain (review)
  14. Theo Parrish & Maurissa Rose - Free Myself | セオ・パリッシュ、モーリサ・ローズ (review)
  15. Tirzah ──2023年の絶対に聴き逃せない1枚、ティルザのサード・アルバムが登場 (news)
  16. 7038634357 - Neo Seven | ネオ・ギブソン (review)
  17. Caterina Barbieri - Ecstatic Computation | カテリーナ・バルビエリ (review)
  18. Lusine - Sensorimotor (review)
  19. Columns 「ハウスは、ディスコの復讐なんだよ」 ──フランキー・ナックルズの功績、そしてハウス・ミュージックは文化をいかに変えたか | R.I.P. Frankie Knuckles (columns)
  20. Creation Rebel ──クリエイション・レベルが新作をリリース、エイドリアン・シャーウッドのサイン会も (news)

Home >  News > slowthai - ──UKのラッパー、スロウタイの新曲にジェイムス・ブレイクとマウント・キンビー

slowthai

slowthai

──UKのラッパー、スロウタイの新曲にジェイムス・ブレイクとマウント・キンビー

Sep 23,2020 UP

 これは二重にすごい。昨年発表したファースト・アルバム『Nothing Great About Britain』で一躍時の人となり、最近はディスクロージャーの新作にも参加していたUKのラッパー=スロウタイが、新曲 “feel away” をMVとともに公開している。
 トラックはマウント・キンビーのドミニク・メイカーがプロデュース、ヴォーカルでジェイムス・ブレイクも参加しており、まずはその目のつけどころに感服するが、テーマのほうも興味深い。
 他人の立場に身を置いてみることを考えてもらうための同曲のMV(監督はレディオヘッド “Lift” を手がけたオスカー・ハドソン)では、パートナーと思しき女性のかわりに妊娠を引き受けたスロウタイが病棟のベッドで苦悶、その眼前で彼女はべつの男性と結婚式をあげ、直後……。※グロ表現が苦手な方はご注意を。


NEWS