ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. interview with Keiji Haino 灰野敬二 インタヴュー抜粋シリーズ 第2回
  2. Beyoncé - Cowboy Carter | ビヨンセ
  3. Columns ♯5:いまブルース・スプリングスティーンを聴く
  4. 壊れかけのテープレコーダーズ - 楽園から遠く離れて | HALF-BROKEN TAPERECORDS
  5. interview with Keiji Haino 灰野敬二 インタヴュー抜粋シリーズ 第1回  | 「エレクトリック・ピュアランドと水谷孝」そして「ダムハウス」について
  6. interview with Martin Terefe (London Brew) 『ビッチェズ・ブリュー』50周年を祝福するセッション | シャバカ・ハッチングス、ヌバイア・ガルシアら12名による白熱の再解釈
  7. Brian Eno, Holger Czukay & J. Peter Schwalm ──ブライアン・イーノ、ホルガー・シューカイ、J・ペーター・シュヴァルムによるコラボ音源がCD化
  8. tofubeats ──ハウスに振り切ったEP「NOBODY」がリリース
  9. Jlin - Akoma | ジェイリン
  10. Beyoncé - Renaissance
  11. Bingo Fury - Bats Feet For A Widow | ビンゴ・フューリー
  12. まだ名前のない、日本のポスト・クラウド・ラップの現在地 -
  13. 『成功したオタク』 -
  14. Ben Frost - Scope Neglect | ベン・フロスト
  15. Mars89 ──自身のレーベル〈Nocturnal Technology〉を始動、最初のリリースはSeekersInternationalとのコラボ作
  16. HAINO KEIJI & THE HARDY ROCKS - きみはぼくの めの「前」にいるのか すぐ「隣」にいるのか
  17. interview with Mount Kimbie ロック・バンドになったマウント・キンビーが踏み出す新たな一歩
  18. みんなのきもち ――アンビエントに特化したデイタイム・レイヴ〈Sommer Edition Vol.3〉が年始に開催
  19. exclusive JEFF MILLS ✖︎ JUN TOGAWA 「スパイラルというものに僕は関心があるんです。地球が回っているように、太陽系も回っているし、銀河系も回っているし……」  | 対談:ジェフ・ミルズ × 戸川純「THE TRIP -Enter The Black Hole- 」
  20. 三田 格

Home >  News > Jenny Hval - ──オスロのプロデューサー/シンガー、ジェニー・ヴァルがニュー・アルバムをリリース

Jenny Hval

Jenny Hval

──オスロのプロデューサー/シンガー、ジェニー・ヴァルがニュー・アルバムをリリース

Sep 06,2019 UP

 卓越したサウンドのみならず、独特の歌詞で「BBCの社長を赤面させる」オスロのプロデューサー兼シンガー、ジェニー・ヴァルがニュー・アルバムをリリースする。高い評価を得た『Innocence Is Kinky』(2013)以降も、スザンナとの共作『Meshes Of Voice』(2014)や『Apocalypse, Girl』(2015)、『Blood Bitch』(2016)に「The Long Sleep」(2018)にと、コンスタントに良作を送り出し続けてきた彼女だけに、今回の新作にも期待が高まります。日本盤にはボーナストラック“Spells”のダウンロード・コードが付属するとのこと。発売は9月20日。

各雑誌の年間ベストに数多く取り上げられるノルウェーのシンガー・ソング・ライター Jenny Hval の新作が完成。
すでに先行シングル“Ashes to Ashes”は Pitchfork の BEST NEW TRACK に選出!

様々な媒体で絶讃された『Blood Bitch』から3年、新たな開拓地を求めて前に進んで来た最新作。暗闇に潜む美意識を音像化したような作品から一転、今作では90年代半ばのトランスを思わせるトラックから北欧の空気を取り込んだようなフレッシュなメロディーを取り込んだ作品。そしていつもの独特ながらも美しいヴォーカルと透明感のあるサウンドスケープが見事に溶け合い優しく包み込むような世界観を提示してくれました。今作には友人でありコラボレーターでもある Vivian Wang、Laura Jean Englert、Felicia Atkinson が参加し、アルバムの各楽曲でジェニーと会話をするように自然に溶け込んでいます。国内流通盤CDのみ“Spells”のDLコード付きです。

アーティスト:Jenny Hval
アーティストフリガナ:ジェニー・ヴァル
タイトル:The Practice of Love
タイトルフリガナ:ザ・プラクティス・オブ・ラブ
JANコード:4532813341941
商品番号:AMIP-0194
価格(税抜):2,200円
発売日:2019年9月20日
フォーマット:国内流通盤CD
ジャンル:ROCK
レーベル名:Sacred Bones Records

■国内流通盤CDのみボーナストラック“Spells”のDLコード付き

Track list :
1. Lions
2. High Alice
3. Accident
4. The Practice of Love
5. Ashes to Ashes
6. Thumbsucker
7. Six Red Cannas
8 .Ordinar

プロフィール
ノルウェー出身のシンガーソングライター/ヴォーカリスト。ゴス・メタルバンドなどを経て2011年にノルウェーの名門レーベル〈Rune Grammofon〉よりデビュー・アルバム『Viscera』をリリース。独特のヴォーカルスタイルと美声が話題となり Swans や St. Vincent、Perfume Genius などの北米ツアーに抜擢されるなど大きな注目を受ける。2015年には〈Sacred Bones Records〉と契約し3rdアルバム『Apocalypse, Girl』を完成させる。2016年に早くもアルバム『Blood Bitch』をリリースし Pitchfork で BEST NEW ALBUM に選出されたりノルディック・ミュージック・プライズを受賞するなど世界的に注目される存在。2017年には東京/京都での来日公演を成功させる。2019年9月に3年振りとなる新作『ザ・プラクティス・オブ・ラブ』をリリース。

NEWS