ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. Bon Iver ──ボン・イヴェールの来日公演が決定 (news)
  2. interview with (Sandy) Alex G 塩と砂糖の誘惑 (interviews)
  3. Laraaji ──ララージがまさかの再来日、ブライアン・イーノとの名作を再現 (news)
  4. Leo Svirsky - River Without Banks (review)
  5. Columns JPEGMAFIA『Veteran』の衝撃とは何だったのか (columns)
  6. Random Access N.Y. vol. 119:玄人インディ・ロック界の王子たち Deerhunter and Dirty Projectors @webster hall (columns)
  7. Tohji ──いま若い世代から圧倒的な支持を集めるラッパーが、初のミックステープをリリース (news)
  8. Aphex Twin ──エイフェックス・ツイン最新公演のライヴ・ストリーミングが決定 (news)
  9. interview with For Tracy Hyde シティ・ポップ・リヴァイヴァルから「シティ」を奪還する (interviews)
  10. Lafawndah - Ancestor Boy (review)
  11. Squarepusher, Oneohtrix Point Never & Bibio ──〈Warp〉30周年イベントが開催決定! スクエアプッシャー、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー、ビビオが一挙来日 (news)
  12. Columns ダブステップ・シーンへ日本からの新風 ──City1について (columns)
  13. イギリスでは高校生に授業参観でレイヴの歴史を教えています (news)
  14. For Tracy Hyde - New Young City (review)
  15. Nkisi - 7 Directions (review)
  16. interview with Kindness 音楽である必要すらないんです (interviews)
  17. Flying Lotus ──衝撃を与えた映画『KUSO』がまさかの再上映決定 (news)
  18. BJ The Chicago Kid - 1123 (review)
  19. interview with Yosuke Yamashita 誰にでも開かれた過激 (interviews)
  20. Thom Yorke - Anima (review)

Home >  Reviews >  Sound Patrol > カタコト- Gooonys

カタコト

カタコト

Gooonys

   Jun 06,2013 UP
このエントリーをはてなブックマークに追加
E王

 楽しくて、ダンサブルで、爆弾みたいなカタコトのライヴを見たとき、「これはトラブル・ファンクの再来か」と思ったが、しかし、カタコトのカセットテープ「今夜は墓場でヒップホップ」や配信のみのEP「MARYOKU EP」を聴くと、「これはビースティー・ボーイズの『チェック・ユア・ヘッド』だ」と思った。ラップあり、ローファイ・ロックあり、ファンクあり、パンクあり、弾き語りあり、涙も笑いもなんでもあり、彼女が言うように、「これは玩具箱」ではないか。
 カタコトには、すでに"まだ夏じゃない"という秋を歌った名曲があり、"魔力"という『楽しい夕に』の頃のRCサクセションのようなアシッドな名曲があり、"GET LUNCH"という腹が減る歌がある。たとえ惑星が地球に衝突しようと、カタコトこそ、今年の日本のブラテストホープ、ナンバー・ワンであることは間違いない。
 なお、メンバーは、 RESQUE D(MC)、MARUCOM(Guitar)、YANOSHIT(MC)、K.K.C(Bass)、FISH EYE(Drum)という謎の5人。蟹が大好物で、動物とも仲が良く、事情通によれば、メンバーのうちのふたりは快速東京といういま人気沸騰中のバンドでも演奏しているらしい。また、絵を描くのが得意なメンバーがひとりいて、彼はかつてPSGのPVを作ったとか。
 とりあえず、ele-kingでは、カタコトの詳細がまたわかり次第、お知らせしよう。

http://www.katakoto.info/