ele-king Powerd by DOMMUNE

MOST READ

  1. What's in My Playlist 4 今月聴いた音楽と余談 (columns)
  2. Throttle Elevator Music - Final Floor (review)
  3. 食品まつり a.k.a foodman が〈Hyperdub〉と契約!! (news)
  4. Aaron Cupples - Island Of The Hungry Ghosts (OST) (review)
  5. Godspeed You! Black Emperor - G_d's Pee AT STATE'S END! (review)
  6. My Bloody Valentine ──マイ・ブラッディ・ヴァレンタインが NTS Radio 10周年企画でキュレイターを担当 (news)
  7. interview with Tune-Yards チューン・ヤーズが語る、フェミニズム、BLM、トランプ、アリエル・ピンク…… そしてこの社会に希望はあるのか (interviews)
  8. What's in My Playlist 1 (columns)
  9. Seefeel ──シーフィールのリイシュー・プロジェクトが始動、完全未発表曲も (news)
  10. What's in My Playlist 3 久しぶりにCDを買った。 (columns)
  11. Lost Girls - Menneskekollektivet (review)
  12. Fishmans ──フィッシュマンズの映画、夏公開決定! (news)
  13. Meemo Comma - Neon Genesis: Soul Into Matter² (review)
  14. こんにちでもなお ガイガーカウンターを手にすれば「ラジウム・ガールズ」たちの音を 聞くことができる - ──映画『ラジウム・シティ~文字盤と放射線・知らされなかった少女たち~』、アルバム『Radium Girls 2011』 (review)
  15. Jun Togawa──戸川純がまさかのユーチューバーになった! (news)
  16. R.I.P. 南正人 (news)
  17. What's in My Playlist 2 僕の中のAriel Pink (columns)
  18. Columns 日本語ラップ最前線 ──2019年の動向から占う日本のヒップホップの現在(前編) (columns)
  19. interview with Trickfinger (John Frusciante) ジョン・フルシアンテ、テクノを語りまくる (interviews)
  20. My Bloody Valentine ──ストリーミング配信・ダウンロード販売が解禁、5月にはCDとLPでも再発 (news)

Home >  Reviews >  Sound Patrol > 屍体×埋葬=?- Zomby X Burial - Sweetz

屍体×埋葬=?

ExperimentalPost Post DubstepPost Referendum

屍体×埋葬=?

Zomby X Burial - Sweetz

Hyperdub

Amazon

野田努   Aug 04,2016 UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゾンビー=屍体、ベリアル=埋葬というわけで、この10インチは墓場のダンスホール、この10年間のUKアンダーグラウンド・シーンにおいて、そのダークさ、そのアンダーグラウンドさでもって、先へ先へ行こうという態度によって、リスナーを魅了してきた2人のキーパーソンによる大注目の曲だ。ベース・ミュージックがどこに行くのかという点、そしてポスト国民投票/ブリグジットのアンダーグラウンド・ミュージックを聴くという点において、まったく興味深い。聴かなければならない1曲である。

 シカゴ・ゲットー・ハウス的な声ネタの反復とベース・ミュージックのもっとも精鋭的な響きとが溶接する。テクノと呼ぶにはダンスを欠いて、ベース・ミュージックと呼ぶにはビートはミニマリスティック。そしてそれは深く深く沈んでいく。BPM的にはクラブでかけられるが、動くのは腰ではなく頭だろう。ひとつ言えるのは、このきつい社会からこぼれ落ちた者たちの居場所を拡張するのは、たとえばこういう音楽だということ(ここまでやってもいいんだという意味で、はみ出すことを恐れないという意味で)。とにかく、まあ格好いい。UKのアンダーグラウンド・ダンス・ミュージック、動いてますねー。

 なお、この曲は9月初旬に〈ハイパーダブ〉からリリースされるゾンビーの4枚目のアルバム『Ultra』からの先行リリース曲。そのアルバムには、ダークスターやテクノ系のRezzett(トリロジー・テープスからの作品で知られる)も参加している。否応なしに期待は高まる。

野田努