MOST READ

  1. この世界の片隅に - (review)
  2. Shobaleader One──スクエアプッシャー率いる覆面バンドがアルバムをリリース、来日公演も決定 (news)
  3. yahyel - ──この一風変わった名前のバンドをきみはもう知っているか? ヤイエルが500枚限定の初CD作品をリリース (news)
  4. 七尾旅人 - @東京・キネマ倶楽部 (review)
  5. Reginald Omas Mamode IV - Reginald Omas Mamode IV (review)
  6. Gorillaz──ゴリラズが大統領就任式にあわせて新曲を公開 (news)
  7. interview with Jameszooナイーヴ・コンピュータ・ジャズの正体 (interviews)
  8. KANDYTOWN - ──キャンディタウンがついにメジャー・デビュー (news)
  9. interview with The xx完璧なるシェルターへようこそ (interviews)
  10. 網守将平 - SONASILE (review)
  11. interview with IO - KoolBoyの美学 (interviews)
  12. Hamilton Leithauser + Rostam - I Had A Dream That You Were Mine (review)
  13. Les Gracies - Low Doses (review)
  14. yahyel(ヤイエル)を聴いたか? - ──マット・コルトンがマスタリングを手掛ける“Once”MVが公開 (news)
  15. 宇多田ヒカル × PUNPEE──全米iTunes2位! 日本を含む9ヶ国で1位獲得 (news)
  16. The xx──ザ・エックス・エックスが新作をリリース (news)
  17. 宇多田ヒカル × KOHH──宇多田ヒカルが「忘却 featuring KOHH」のMVを公開 (news)
  18. Dirty Projectors──ダーティー・プロジェクターズが4年ぶりとなる新作のリリースを発表 (news)
  19. dedekind cut - (review)
  20. Rob Smith & KURANAKA──ロブ・スミスが来日、ZETTAI-MUに出演 (news)

Home >  Reviews >  Sound Patrol > 屍体×埋葬=?- Zomby X Burial - Sweetz

Sound Patrol

屍体×埋葬=?

ExperimentalPost Post DubstepPost Referendum

屍体×埋葬=?

Zomby X Burial - Sweetz

Hyperdub

Amazon

野田努   Aug 04,2016 UP
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゾンビー=屍体、ベリアル=埋葬というわけで、この10インチは墓場のダンスホール、この10年間のUKアンダーグラウンド・シーンにおいて、そのダークさ、そのアンダーグラウンドさでもって、先へ先へ行こうという態度によって、リスナーを魅了してきた2人のキーパーソンによる大注目の曲だ。ベース・ミュージックがどこに行くのかという点、そしてポスト国民投票/ブリグジットのアンダーグラウンド・ミュージックを聴くという点において、まったく興味深い。聴かなければならない1曲である。

 シカゴ・ゲットー・ハウス的な声ネタの反復とベース・ミュージックのもっとも精鋭的な響きとが溶接する。テクノと呼ぶにはダンスを欠いて、ベース・ミュージックと呼ぶにはビートはミニマリスティック。そしてそれは深く深く沈んでいく。BPM的にはクラブでかけられるが、動くのは腰ではなく頭だろう。ひとつ言えるのは、このきつい社会からこぼれ落ちた者たちの居場所を拡張するのは、たとえばこういう音楽だということ(ここまでやってもいいんだという意味で、はみ出すことを恐れないという意味で)。とにかく、まあ格好いい。UKのアンダーグラウンド・ダンス・ミュージック、動いてますねー。

 なお、この曲は9月初旬に〈ハイパーダブ〉からリリースされるゾンビーの4枚目のアルバム『Ultra』からの先行リリース曲。そのアルバムには、ダークスターやテクノ系のRezzett(トリロジー・テープスからの作品で知られる)も参加している。否応なしに期待は高まる。

野田努